おすすめ

オープン稽古開催のお知らせ

福住剣友会では、オープン稽古を開催いたします。

参加ご希望の方はあらかじめ、下記ボタンからお申込みください。

また、以下の内容をご確認いただき、各所属団体の指導者同伴でご参加ください。

◆日時
2022年8月21日(日)

集合: 9:10
開始: 9:30
終了:11:50頃

◆場所
江東区立扇橋小学校

◆所在地
〒136-0014  東京都江東区石島18­-5

※学校に駐車場はありません。近隣のパーキングをご利用ください。

【参加選手・保護者へのお願い】
(1)参加者全員の健康チェックを各団体、もしくは各自でおこなってください。
(2)入場時に検温と手指消毒のご協力をお願いします。 
(3)選手・監督・保護者、参加者全員マスクの着用をお願いします。
(4)選手は面マスク・マウスガードを確実に着用させてください。
(5)校舎内は体育館のみ使用可能です。他には立ち入らないようにしてください。
(6)ゴミは各自でお持ち帰りください。
(7)差し入れ等は一切ご遠慮させていただきます。
(8)感染症の拡大等の状況によって、急遽中止になる場合があります。 

以上、ご不明な点がございましたらお問合せ下さい。 

第51回東京都道場少年剣道大会(個人戦)

8月11日(山の日)エスフォルタアリーナ八王子において、第51回東京都道場少年剣道大会(個人戦)が開催されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆試合結果

【小学生男子】
濵:初戦敗退
小林:3回戦敗退
溝上(篤):3回戦敗退

【小学生女子】
髙田:2回戦敗退
金子:4回戦敗退
内山:5回戦敗退(ベスト8)

【中学生男子】
溝上(颯):2回戦敗退
森山:2回戦敗退
下村:5回戦敗退

【中学生女子】
佐々木:初戦敗退
小澤:初戦敗退
阿部(凛):3回戦敗退

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第31回 JR東日本ジュニア剣道大会

8月9日(火)日本武道館において、第31回JR東日本ジュニア剣道大会が開催されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆試合結果

【小学生】:1回戦敗退

先鋒:溝上(篤)
中堅:濵
大将:小林

<1回戦>
福住 ● 0 – 1 ◯ 習志野武道館(千葉)

・・・・・・・・・・

第1回 江戸川報徳会絆剣道錬成大会

8月7日(日)江戸川スポーツセンターにおいて、第1回江戸川報徳会絆剣道錬成大会が開催されました。

低学年(三人制)と高学年(五人制)団体戦と個人戦がおこなわれ、それぞれ合宿の成果を発揮すべく挑みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆試合結果

【小学生高学年 個人】
敢闘賞(ベスト8):溝上(篤)

【小学生低学年 団体】
:リーグ戦敗退
先鋒:小川
中堅:鈴木(瑛)
大将:内山

<リーグ戦>
福住 ● 1 – 2 ◯ 剣道緑の風
福住 ◯ 2 – 0 ● 剣道海の風
福住 □ 1 – 1 □ 梅本少年剣友会
福住 ◯ 3 – 0 ● 柏井剣志会
福住 ● 1 – 2 ◯ 江戸川報徳会A

【小学生高学年 団体】
:リーグ戦敗退
先鋒:濵
次鋒:杉山
中堅:溝上(篤)
副将:金子
大将:小林

<リーグ戦>
福住 ◯ 1 – 0 ● 亀有警察署
福住 ● 1 – 2 ◯ 武蔵館
福住 ● 0 – 5 ◯ 東松舘道場
福住 ● 0 – 4 ◯ 上の台剣友会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京と近隣県の上位入賞常連チームが揃った、とてもレベルが高い大会でした。

江戸川報徳会の先生方はじめ関係者のみなさま、その他参加団体のみなさまには大変お世話になりました。ありがとうございました。

伝説の33人抜き

指導部だより(2022年8月号)西山寛先生

今年もいよいよ暑い&熱い夏が始まりましたね!今回は夏の剣道の熱い思い出を紹介します!
それは、亮先生伝説の33人抜きです!

小学5年生くらいの「富岡八幡宮の神前試合」だったと思います。
当時は勝ち抜き戦だったこの大会、簀の子(スノコ)を敷いてその上で試合するという、かなり風情のある大会でした。
炎天下のなか火傷するほどに熱くなる簀の子に時折、水を撒きながら……懐かしいですね(笑)

高学年の部に亮先生が登場し、あっという間に10人以上抜き去り、私も12人目くらいで出たと思います。1本は取ったけど敗れてしまい、とても悔しかったですね。

いよいよ亮先生を止める人がいなくなり20人を超え、25人を超えなぜかフラフラの亮を誰も倒せず、いよいよ30人の大台を超えた頃、さすがに見かねた大会運営に母親が呼ばれ「どうします?止めます??」と言われたのを覚えています。

母親の返答は「じゃあ、もう少ししたら」だったと思います。(私は止めないのかよ笑と思いました)

結局、亮先生は誰にも負けず33人倒したところで運営側に止められて終了しました(もちろん優勝)。

本当にフラフラしてるのに、なんで負けないんだろう、何が見えてるんだろうと不思議に思ったし、凄いなーと思いました。

これが私にとって忘れられない夏の思い出です!
日々、一生懸命稽古に励んでいるみんなにも、きっと忘れられない夏の思い出ができると思います!

今年の夏もみんなで頑張っていきましょう!ご飯たくさん食べろよ!!

第56回全国道場少年剣道大会

2022年7月28日、29日に日本武道館において第56回全国道場少年剣道大会が開催されました。

高学年は残念ながら初戦敗退という悔しい結果に終わりましたが、中学生はブロック3位(全国ベスト64)で敢闘賞をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆試合結果

【小学生】:1回戦敗退

先鋒:溝上(篤)
中堅:小林
大将:濵

<1回戦>
福住 ● 0 – 2 ◯ 習志野武道館A(千葉)

・・・・・・・・・・

【中学生】:4回戦敗退(全国ベスト64 敢闘賞)
先鋒:森山
中堅:溝上(颯)
大将:下村

<1回戦>
福住 ◯ 2 – 0 ● 久田道場(愛知)

<2回戦>
福住 ◯ 2 – 1 ● 練兵館B(栃木)

<3回戦>
福住 ◯(代)0 – 0 ● 広瀬道場A(鹿児島)

<4回戦>
福住 ◯ 1 – 2 ● 広瀬道場A(鹿児島)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悔しい思いをした高学年は「なにが足りていなかったのか?」という意識を強く持って、帰宅後も早速スポーツセンターで汗を流しました。

反省をバネに、稽古あるのみ!

令和4年度 全日本少年少女武道(剣道)錬成大会

7月23日、日本武道館において、全日本少年少女武道(剣道)錬成大会がおこなわれました。

今年面つけデビュー組の四年生をはじめとした高学年が参加。
今回は感染症対策として試合形式ではなく、全日本選手権覇者でもあり松﨑賢士郎選手(筑波大学大学院)による講話と合同稽古がおこなわれ、剣道の経験者は誰もが憧れる聖地・日本武道館のアリーナの感触を生まれて初めて味わいました。

さあ、次はいよいよ全国の舞台です!

寄居錬成会(埼玉越生錬成会主催)

埼玉県JA埼玉教育センターでおこなわれた寄居錬成会に、7月16、18日の2日間、高学年が参加いたしました。

猛暑の中、1日目は21試合、2日目は18試合、汗を流しました。

埼玉越生錬成会の先生方はじめ関係者のみなさま、その他参加団体のみなさまには大変お世話になりました。ありがとうございました。

第97回 赤胴大会

深川スポーツセンターにおいて、第97回赤胴大会がおこなわれました。

各学期末に合わせて年3回おこなわれる福住剣友会恒例の部内大会。
それぞれ新学年で、本年度初めての赤胴大会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆成績結果

●基本の部
優 勝:広瀬匡佑
準優勝:介中晴喜
三 位:ラボルデ琉維
敢闘賞:林直大、広瀬佑弦

●低学年の部
優 勝:内山珠乃
準優勝:鈴木瑛斗
三 位:小川宗矩

●高学年の部
優 勝:小林奏太朗
準優勝:溝上篤史
三 位:金子祥子
三 位:山本弦

●中学生の部
優 勝:溝上颯大 
準優勝:鈴木州眞
三 位:小澤香奈

●後援会奨励賞:介中陽菜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ夏本番! 8月の合宿も楽しみですね。

第38回 全国道場対抗剣道大会 東京都予選会

東京体育館サブアリーナにおいて、全国道場対抗剣道大会 東京都予選会がおこなわれました。

東京代表の切符を賭けて、福住オールスターチームで挑みましたが、2回戦敗退に終わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆出場メンバー
先鋒:溝上篤史(小学生)
次鋒:森山凱翔(中学生)
中堅:阿比留宏貴(高校生以上29歳以下)
副将:岡田康治(30歳以上)
大将:西山亮(40歳以上)
 


☆試合結果
・1回戦
五本木武道館 ● 1 – 3 ◯ 福住

・2回戦
東松舘道場 ◯ 3 – 0 ● 福住

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・