オープン稽古開催のお知らせ

福住剣友会では、オープン稽古を開催いたします。 参加ご希望の方はあらかじめ、下記ボタンからお申込みください。 また、以下の内容をご確認いただき、各所属団体の指導者同伴でご参加ください。 ◆日時2022年12月25日(日)続きを読む “オープン稽古開催のお知らせ”

東京都道場対抗剣道大会

西山亮先生が個人戦(40歳以上)で優勝! 第51回東京都道場対抗剣道大会が、2022年9月25日(日)東京武道館において開催され、西山亮先生が、個人戦青年Ⅰ部(40歳以上)で見事優勝されました。 途中、延長に次ぐ延長でま続きを読む “東京都道場対抗剣道大会”

剣道での正しい姿勢とは

指導部だより(2022年10月号)石川登喜子 先生 みんなは日常生活と剣道をつなげて考えていますか?例えば立つ・座る・歩くなどの動きをどうしたら美しくできるかな?と考えているでしょうか。 剣道での動きはすり足だけを考えて続きを読む “剣道での正しい姿勢とは”

考えて稽古をしていますか?

指導部だより(2022年9月号)ギブソン・スチュアート先生 こんにちは!残暑は厳しいですが、元気に過ごしていますか?まだ、熱中症の恐れもあるので気を付けましょう。お腹が痛い、気持ち悪い、頭が痛い、等は、熱中症の症状ですが続きを読む “考えて稽古をしていますか?”

元立ちが大切

指導部だより(2022年7月号)溝上剛先生 今回は「元立ち」について少し話したいと思います。 「元立ち」は掛かり手の技能を向上させる引き立て役で、とっても大切です。掛かり手以上に気を張り、稽古に取り組むことが大切です。私続きを読む “元立ちが大切”

着装と初太刀一本

指導部だより(2022年5月号)吉澤先生 私からは、普段、意識していることのうち、「着装の大切さ」と「稽古での心構え」をお伝えします。 着装は、その人の剣道への取り組む姿勢が形となって表れています。正しく着装を行うところ続きを読む “着装と初太刀一本”

春に思う、仲間の大切さ

指導部だより(2022年4月号)西山亮先生 季節も春になり大分暖かくなってきました。新中学生、大学生、社会人になる皆様、おめでとうございます。環境も変わり、大変な事、戸惑う事もあるかと思いますが、剣道で鍛えてきた心が有れ続きを読む “春に思う、仲間の大切さ”

継続は力なり

指導部だより(2022年3月号)小林義昭 先生 いまから四十数年前。手を引かれながら「剣道いきたくない!」と泣きわめく私に、ときどき父は道場手前の曲がり角にある自販機で缶コーヒーを買って、その最初のひと口をくれました。甘続きを読む “継続は力なり”

怒鳴られなきゃ動けないを卒業しよう

指導部だより(2022年2月号)西山寛 先生 本当に寒い日が続いてますね!この寒いなか、一生懸命稽古している皆は素晴らしいと思います!皆ががんばって稽古にきてくれるので、バイクで稽古にいくのは寒すぎるけど、私もたくさん稽続きを読む “怒鳴られなきゃ動けないを卒業しよう”

剣道の「基本」を考える

指導部だより(2021年12月号)秋元良友 先生 皆さんこんにちは。早いものでもう12月ですね。受験生は試験まであともうちょっとです。過去問の出来に一喜一憂せず、最後まで苦手科目のレベル上げを頑張って下さい。 偏差値を5続きを読む “剣道の「基本」を考える”