第21回 東京都少年剣道学年別個人錬成大会

2022年7月3日(日)武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて東京都少年剣道学年別個人錬成大会がおこなわれました。

年に一度、同学年の東京ナンバーワンを決める個人戦大会。出場者も多く、応援も白熱します。

そんな中、面つけ組最年少のムネが敢闘賞!
準決勝敗退も、とても素晴らしい堂々とした戦いでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆試合結果
小学2年生の部
敢闘賞(ベスト8):小川
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま現在、東京トップクラスの選手として活躍している先輩方も、これまでこの大会で数々の輝かしい成績を残してきました。

【過去の学年別大会結果報告】
・第15回大会(2015年)
・第16回大会(2016年)
・第17回大会(2017年)
・第18回大会(2018年)
・第20回大会(2021年)

また来年、みんなで上位入賞を目指して稽古に励みましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中