第95回 赤胴大会

倉庫の奥に眠る、古びた赤い胴。年季が入っていますね。

日頃の稽古の成果をたくさんの先生がたに見ていただき、各学年部門別の試合で季節ごとにいちばん結果を残した選手を決める「赤胴大会」。

その歴代優勝者の名前がこの胴の裏に刻まれ代々受け継がれています。

そんな福住の象徴ともいえる赤胴ですが、栄えある第一回大会の優勝選手が、実はあの……

松坂大輔さんです!

西武ライオンズを皮切りに、アメリカのボストン・レッドソックス、ニューヨーク・メッツで活躍。そしてまた日本の福岡ソフトバンクホークス、中日ドラゴンズ、ふたたび古巣の西武ライオンズに戻り、今年プロ野球現役生活にピリオドを打った松坂投手。

日本代表としての五輪大会出場はもちろんのこと、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では世界一を2度経験(しかも2度ともMVP受賞)されました。

世界で大活躍された福住OBが小学生のころに着けていた伝統の赤胴……。そう思うとよりいっそう重みを感じますね。

いつか福住の稽古に来ていただけることを、剣友会一同願っております!

松坂先輩、23年間おつかれさまでした!

さて、そんな歴史のある赤胴大会もこのたび第95回をむかえ、2021年12月19日(日)深川スポーツセンターで開催されました。

基本組、低学年ともに大いに盛り上がり、高学年、中学生も見応えある試合がいくつもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆成績結果

【基本の部】
優 勝:加藤日菜希
準優勝:山本弦
三 位:野矢輝
敢闘賞:中井将太郎、介中陽菜、林祐輝、ラボルデ琉維、介中晴喜、林直大、佐藤海、大西揮斗

【低学年の部】
優 勝:鈴木瑛斗
準優勝:内山珠乃
三 位:杉山煌
三 位:高田智慧

【高学年の部】

優 勝:小澤香奈
準優勝:溝上篤史
三 位:小林奏太朗
三 位:堀口敦央

【中学生の部】
優 勝:荒井貴裕
準優勝:佐々木美羽
三 位:溝上颯大

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして保坂先生、おかえりなさい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中