「 教えることは、教わること 」
 福住で週5回の稽古、数多くの錬成会や試合、いろいろなことを経験し、みんなはとっても成長していると 思います!
 今回は、稽古や試合以外で、やってみてほしいことについて、お話しします!
 それは…… 「 自分が学んだことを 人に教えること 」
 学んだことを身に付ける一番の方法は、自分が誰かに教えることです。
どうすれば 厳しい稽古を乗り越えられるか……  どうすれば 強く、鋭く打てるか…… どうすれば 大きな声がでるのか

などなど まずは、教わったことを実践できるようになりましょう!  そして、それを誰か教えることで、さらに理解が深まるということです!

「 こんな風に教えてくれると わかりやすいのにな 」 「 教える側だと、こんな気持ちになるんだな 」とか……
これを繰り返していけば、少しずつ、相手の気持ちを理解して、行動できるようになっていきます。
特に高学年、中学生は、積極的に後輩に「教える」ようにしてください!
後輩達の反応や、自分自身の気付きから、なにかを「教わる」ことができると思いますよ!                                                                                                                                                     西山 寛