あっという間に毎日が過ぎて、気が付けば……夢中になって過ごした 暑い夏も終わろうとしていますね。  

今月の指導部便りも、西山寛が担当します!

 今年の夏合宿は、台風直撃の予報もあり、決行か……延期か……判断の難しい合宿でした。  

準備に奔走してくださった保護者の皆様、先生方、どうしても海で遊びたい子供たちの熱意が、台風を遠ざけ、 しっかりと稽古や 海遊びができました!  メリハリがついた 本当に素晴らしい合宿になったと思います。

 また、中学生は東京都大会で上位につけ、関東大会、全国大会で活躍するなど、明るい話題が多く、嬉しい限 りです!
 でも勘違いしないでください!  先生方は、試合で勝てなくても、一生懸命に稽古をがんばっている みんなが大好きです!
 私が小学校6年生の頃でしょうか……当時、福留先生から言われた言葉で、今でも印象に残っていることを ご 紹介いたします。
「 人生の中に剣道があり、剣道の中に人生がある 」
 この言葉の意味は……
 人生で学んだことは全て剣道に活きる、剣道で学んだことは全て人生に活きる
 と、私なりに理解しています! (福留先生、違っていたらすいません💦 )
 日々を過ごしていくなかで、生活の環境が変わったり、剣道に打ち込んでいた時間を勉強に費やす子供たちも いると思います!
 剣道をやっていたことが、必ず活きてくると思いますので、辛いときは、福住での稽古を思い出して、是非、が んばってください!!
ー 追伸 ー 先日、東京都青年大会に 江東区代表として出場しないか?? と、ありがたいお話しをいただき、燃えておりましたが、まさかのオーバーエイジで出場できませんでした…… もう“青年”ではないだなぁと……しんみりしております……
                                             西山 寛