こんにちは、久しぶりに岡本が担当します。 四年に一度なので少しだけお付き合い下さい。 四月に入り、新入学及び進級おめでとうございます。 もう学校やクラスに慣れましたか? 新入学の皆さんは、新しいお友達は出来ましたか? また、学校の勉強はどんどん進んで難しくなっている
のでは。。皆さんはどうし ていますか? 分からないままではいけないので誰かに聞いたり、辞書やネット などで調べて いるのではないでしょうか。 そこで今回は、少し感じた事を書きたいと思います。 先日区民大会がありましたが、皆んなはどうだった?先生や先輩・仲間達の試合 を見ましたか?
多くの個人や団体が出ている中、大勢の仲間が優勝や入賞をしましたね。特に 団体戦の決勝は、二年連続 で福住どうしの対戦で、大学生チーム (一人おじさん先生がいましたが強かったですね!笑)と、若い先生チー ムとの試合凄かったですね。迫力のある素晴らしい試合を見せてくれましたね。 皆んなにはどう映りまし たか?
何よりも素晴らしかったのは同じ頃に福住で苦しい修行をした仲間同士の チームだったからです。
私も時間が戻せるならあの場に立てる位、強くなりたかったですね。(笑) 私には無理でも、今頑張っている皆んなには可能です!試合に出て頑張っているみんな、ぜひ目指してもら いたいですね、楽しみにしているよ。 後ひとつ、皆んなはこうした方が良いよとか、ここを直しなさいって言われる事無い? その後どうしていますか?一生懸命に直そうとしていると思いますが、また言われたりしていないですか? その間に忘れちゃったりしていないですか? 例えば、お父さん、お母さんが剣道をやっている人であれば聞いたり出来るよね、そうでない人は先生に質 問したり、言われている事が直っているか聞いたりしている人っている? 仲間同士で注意された事などを話し合ったりした事ある? 少なくとも稽古の時だけが剣道でなく、家で剣 道のDVDをみたり、仲間同士で 稽古や試合の事など話し合ったりとする事も稽古のひとつです。 どんどん質問したり話し合ってみて下さい。 ぜひ上達するように頑張って下さいね! 応援しています。ファイト!!
だらだらと書きましたが、お付き合いありがとうございました。 次は北京五輪の年に出てきますので、宜しくお願いします。(笑)

岡本 徹也