皆様、お疲れ様です。 なかなかプレーステーション5を入手できないギブソンです。 初めて指導部だよりを書きます。 

感染拡大が続く東京には、先月にオリンピックがありました。皆様はテレビで観戦しましたか? コロナ禍のなかでオリンピックが開催されることは、私的に複雑な気持ちになりますが、やはり観ると盛り上がりますね

競技が変わっても頂点を目指す選手は、一生懸命練習していると思います。 上達するために練習することは必須だと思いますが、練習に向けての態度や気持ち、考え方等も充実していないとうまくならないだろうと思います。 剣道に励む小中学生の皆さん、どんな気持ちで日々の稽古に向き合っていますか? 目標をつくって達成するために頑張っていますか? 稽古に行くだけで満足ですか? 辛いけど、楽しくやっていますか? 私は、目標が大事だと思います。 私には私なりの目標があって(来年の5月の七段審査!)、それに向けて稽古しています。 目上の先生方にかかることはきついですが、目標があるときつい稽古も楽しいです! 

小さな目標(この技を出せるようになりたい!)、大きな目標(この先輩に勝ちたい!この大会で優勝したい!)、なんでもいいですが、自分のやる気やモチベーションが上がる様に よ~く考えて目標を決め、稽古に励んで下さい。