皆様お久しぶりです。お身体お変わりないでしょうか? 岡田先生からご指名いただきましたので、今回指導部便りを担当させて頂きます。 まず初めに福住剣友会へ稽古に全く参加できていないことをこの場をお借りしてお詫び申し上げま す。申し訳ございません。 2月頃から日本にも新型コロナウイルスが蔓延し、4月には緊急事態宣言が発出されましたね。 その影響から会社の剣道部も活動停止、会社もかつてない減収となり、休業扱いになることもあり、 大変な状況でした。 現在は通常に戻り、平常を取り戻しつつありますが、また感染者が増大しています。 不特定多数のお客様と接しますので、大変怖い思いで勤務していますが、頑張っていきたいと思いま す。 そして先日足立先生から小中学生の稽古自粛延長のお知らせが届き大変残念ではありますが、今一度 基本を見つめ直す絶好の機会だと思い、前向きに捉えてください。 足の引きつけを細かく早く、大きく振りかぶり、トップスピードで振り下ろし前に竹刀を飛ばすとい う意識を強く持って取り組んで頂きたいと思います。 1日10本でも構わないと私は思います。 数ではなく、いかに質の良い素振りや足さばきができるかどうかだと思います。 私も時間の合間を縫って取り組んでいます。 また通常に戻り、防具をつけて稽古ができるようになった時に皆様の成長した姿が見れることを楽 しみにしております。 ご一読頂きましてありがとうございました。 感染しませんように徹底した手洗い、うがいの励行に努めてください。 ありがとうございました。 下川 雅博