皆様大変な毎日お疲れ様です。西山亮です。
稽古も再開の目処がたっていないなか、不安に思う子供達もいると思います。
そこで、私の経験から1つお話しをさせていただきます。
3年前、右腕と鎖骨を複雑骨折する大事故に遭いました。リハビリを入れて約1年間、本格的な稽古は出来ませんでした。会社の剣道部で選手として出場していた私は焦りました。年齢的にも引退するしかないのかと悩みました。
しかし、会社の剣道部の監督は「まだ引退なんかさせない。今出来る事頑張って絶対に戻ってこい」と言いました。私はこの言葉に奮起し、必死にやれる事を探し努力しました。結果、再びレギュラーになり試合で活躍する事が出来ました。
私が伝えたい事は、数ヶ月稽古が出来なくても、剣道に対する一生懸命な気持ちがあれば弱くなる事はないという事です。
むしろ、稽古が出来る環境に感謝する事を覚えて以前よりも成長出来ると思います!
不安な気持ちは消えないとは思いますが、今が正念場だと思います。頑張りましょう。         
                                               西山 亮