年々、年末の「1年早いですね。」と言う回数が増えているように思います。 もう「令和二年 1月」の予定表が配られたのですね。 この予定表が配られるのは12月末ですから、新年の挨拶はもう少ししてからにしたいと思いま す。 一年を振り返り、まず初めに指導部の先生方、そして御父母のみなさんに1年間お世話になった御 礼を申し上げます。ありがとうございました。 また新しい一年が始まりますが、引き続きの御協力を何卒お願いします。   さて、みんなは「夜空ノムコウ」という歌を知っていますか? 「あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…  夜空のむこうにはもう明日が待っている」   一度は耳にしたことがある歌だと思います。 この歌の後半に「あのころの未来にぼくらは立っているのかなぁ…」という歌詞がでてきます。 福住でがんばる全員に、今年始めの「あのころ」があって、その時に立てた目標、そうなりたい と思った未来があったでしょう。 一年の終わりが近づきましたが、今年初めに立てた目標は達成していますか? あのときの未来に今、立てていますか? 是非振り返ってみましょう。 振り返ってみて、目標が達成できなかった、なりたい自分になれなかったとしてもあきらめた り、恥ずかしがる必要はありません。 なぜならね、この歌詞のあとに、「全てが思うほど うまくはいかないみたいだ」という言葉が 続くんです。 「目標を達成すること、そうなりたい未来に立つことはとっても難しいんだよ。」 とも言っているのです。 東京でオリンピックが開かれる新しい年が始まります。その始まりにみんなは新しい目標を立て ますね。 たくさん目標を立てて、達成に向かって一年間努力を続けてください。 でももうひとつ。新しい目標だけでなく、去年達成できなかった目標にもう一度チャレンジする のも良いかもしれません。 達成できるまであきらめず何度でもその目標に挑戦することも必要だと思います。  何かに挑戦し続ける。そんな君たちをお父さん、お母さんと一緒に先生たちも応援したいです。 とても楽しみにしています。 新しい一年を元気でがんばって行こう!                                      佐藤 友昭